専務プロフィール写真

アパホテル株式会社 代表取締役専務元谷 拓さん(2/3)


>『私の地図帳』は、様々な分野で活躍するリーダーにインタビューし、地図を参照しながら人生の軌跡を追っていく波瀾万丈伝です。今回登場していただくのは、独自のスタイルを貫きながらホテル業界で大躍進を遂げているアパホテル株式会社の代表取締役専務、元谷 拓さん。創業家に生まれて家業を継ぎ、今現在に至るまでの体験談や転機となった出来事、今後描いている未来地図についてうかがいました

東ヨーロッパ

海外で改めて感じた日本の良さ

大学生時代、海外に出かけることもありましたが、東ヨーロッパ5か国を巡った体験は、日本の良さを再認識したという面でとても印象的な旅でした。テレビ局の招待ツアーだったのですが、代表が忙しくて行けないために、自分が行くことになったんです。ルーマニアやチェコなどを回りましたが、歴史的背景も複雑で、物乞いがいたり、車にいるだけでモノを売りつけられたリ、食べ物が口に合わなかったり……大学生の自分にとっては正直結構つらい体験でした。西に行くにつれて食べ物が美味しく感じられるようになりましたけどね(笑)。

(さらに…)

続きを読む

専務プロフィール写真

アパホテル株式会社 代表取締役専務元谷 拓さん(1/3)


『私の地図帳』は、様々な分野で活躍するリーダーにインタビューし、地図を参照しながら人生の軌跡を追っていく波瀾万丈伝です。今回登場していただくのは、独自のスタイルを貫きながらホテル業界で大躍進を遂げているアパホテル株式会社の代表取締役専務、元谷 拓さん。創業家に生まれて家業を継ぎ、今現在に至るまでの体験談や転機となった出来事、今後描いている未来地図についてうかがいました

石川県 小松市

北陸の地で培われたビジネス感覚

私が生まれたのは石川県の小松市です。小松空港がある、金沢に次ぐ第二の都市として知られていますが、10歳までここで暮らしていました。創業家に生まれたわけですが、当時はホテル事業はやっておらず、木造や鉄骨鉄筋の戸建てのハウスメーカーを営んでいました。今となっては開業予定含めホテルを約180店舗まで展開するようになり、決算上は44年間連続黒字経営を続けていますが、我々の原点は注文住宅事業であり、そこからアパグループはスタートしているんです。

(さらに…)

続きを読む